お名前.comのサービス維持調整費が高すぎる件

お名前.com のサービス維持調整費をどうにかしたい

Sayabo では、長い間 ムームードメイン や お名前.com などでドメインを管理しておりました。
ここ 10年ほどは、ほぼ お名前.com だったと思います。

お名前.com、ときおりおかしな対応されたりなどで、なんだかムカムカするときもあるんですが、やむを得ず使い続けていた感じです。
移管するのもお金かかりますしね…

しかし、サービス品質の維持および向上を目的として、お名前.com にて提供しているドメインおよび、レンタルサーバーサービスにおいて、2023年2月1日以降の新規ご契約・契約更新に関するご請求に対し、およそ10 ~20%程度の「サービス維持調整費」を請求されると通知がありました。

最初は 18.25% から始まりました。
しかし、2024年5月27日に届いた通知では、2024年6月3日からは 25.00% と!!
20%程度どころじゃない、25%じゃないですか。。。
もう 1/4 ですよ?
ありえない…

お名前.com:サービス維持調整費について

うわー、えぐーい!

とお悩みの方も、多くいらっしゃることと思います。

Sayabo では、2024年3月 に 22.50% になったことから、お名前.com からの移管を決意しました。
(移管=管理を他に移すこと)

その前からずっと考えてきたことではあったのですが、いろいろ立て込んでしまったり、タイミングが合わなかったりで、残念ながら見送っておりましたが、4月に勢いで移管しまくりました(笑)

移管となりましても、サーバーも一緒に お名前.com で持たれている方などは、少し大変かもしれませんね。

さて、移管となるとどこがよいかとなります。

ドメイン管理会社のサービス維持調整費について

お名前.com(GMO系列)

https://www.onamae.com/

10~20%程度
※実質は25%になりました

バリュードメイン(GMO系列)

https://www.value-domain.com/

10~20%程度

ムームードメイン

https://muumuu-domain.com/

10~20%程度

さくらドメイン

https://domain.sakura.ad.jp/

サービス維持調整費ではないが、2024年1月に一部ドメインの料金改定が実施されている

Xserver Domain

https://www.xdomain.ne.jp/

直近のニュースでは、サービス維持調整費も価格改定のニュースも見つかりません。
最新の情報は「2018年09月05日」の価格改定ニュースでした。

移管先について検討してみる

これはもう自分の中では結論が出ているのですが、Xserver 一択 でした。
そもそもSayaboでは、実際には使わず、保管だけしているドメインもたくさんあります。
今は 15個 ほどに落ち着いてますが、何かあると追加で取得することが多いです。
(ピーク時は 30個 近かったかと思います)

参考までに、それぞれのドメイン料金一覧(一部抜粋)を掲載します。
※2024年5月27日時点のものですが、更新内容によって費用は変わりますので、必ずしもこの価格とは限りません。

お名前.com ドメイン費用一覧

お名前.com:ドメイン料金一覧

お名前.com より引用
https://www.onamae.com/

Xserver ドメイン費用一覧

Xserver:ドメイン料金一覧

Xserver より引用
https://www.xdomain.ne.jp/

お名前.com において、更新費用とサービス維持調整費(22.50%のとき)を合算した 合計更新費用 を算出し、Xserver Domain の更新料と比較してみました。

結果、ドメインの更新費用そのものは、お名前.com よりも Xserver のほうが少しお高かったのですが、微々たる程度でした。
サービス維持調整費がかなり高いので、といったところですね。

例として、co.jp ドメインで比較してみます。

お名前.com 更新費用 6,325 円 (税込)
サービス維持調整費 22.50%の場合:1,423 円 (税込)
25.00%の場合:1,581 円 (税込)
合計更新費用 22.50%の場合:7,748 円 (税込)
25.00%の場合:7,906 円 (税込)
Xserver 更新費用 4,136 円 (税込)

となりました。
その差、22.50%の場合は年間で 3,612 円25%の場合は年間で 3,770 円!
…これは大きいですよね。
これが、当方が移管を決意した一番の理由です。

Xserver に移管する場合

さて、実際に Xserver に移管する場合、移管費用というものが発生します。
ドメインの更新費用を抑えても、移管費用が発生してしまったら本末転倒ですね。

そこで、Xserver Domain の「移管《1円》キャンペーン」を使います。

こちらは期間限定のキャンペーンなのですが、今年は多くやってくれています。

「グッバイ維持調整費! シンプル料金宣言キャンペーン」
2023年12月12日(火)12:00 ~ 2024年4月2日(火)17:00

「グッバイ維持調整費!『.co.jp』移管1円キャンペーン」
2024年2月15日(木) ~ 2024年4月9日(火)

けっこう長い間やってくれてましたね。
1ドメイン限定でしたが、co.jpドメインの維持調整費が一番えげつなかったので、ありがたかったです。

これが本当に魅力的でして、ドメインを移管すると有効期限が1年延長されるため、1年分の更新費用も削減できます。
本当にこれは大きい!

XserverDomain 移管キャンペーン情報

さて、現時点(2024年5月27日)で行われているキャンペーンはと言いますと、

「移管《1円》キャンペーン」

https://www.xdomain.ne.jp/
詳しくは、トップページ下部「お知らせ」をご覧ください。

■キャンペーン期間
 2024年4月30日(火)17:00 ~ 2024年6月25日(火)17:00

■キャンペーン対象・内容
 期間中にお申し込みをされた方は、
 下記ドメインの移管料金が《1円》になります。

 .com       1円
 .net       1円
 (ローマ字).jp 1円
 .info      1円
 .org       1円
 .biz       1円

 ※お一人様につき各ドメイン5個までの限定価格です。
 ※『シン・ドメイン』 『スタードメイン』からの移管は本キャンペーンの適用対象外になります。

移管するときの注意点

移管の注意点を挙げてみます。

  • ひとりにつき、各ドメイン 5個 までの限定価格
  • Xserver側で移管申込を行った後、移管元管理画面から Authcode を取得し、Xserver 側に入力
  • 移管申込後、トランスファー手続きのメールが届くので必ず対応する
  • 移管申込後、Xserver 側の管理画面で DNS レコード設定が行えるようになったらすぐに登録する

重要なのはこのくらいでしょうか。
トランスファー手続きのメールは、各ドメインによって異なったりするので、一概にこのくらいで届くとは言えません。

また、Xserver側でDNSレコード設定がされていないと、移管が完了した時に設定しているサーバー、Webページ、メールサーバーなど、接続できなくなります。

ドメインの移管方法については、お調べいただければたくさん情報が出てくると思います。

ドメイン移管で節約できた金額

余談ですが、1円移管対象ドメイン(6種)+ co.jp を移管した結果、1年間で 6,000 円以上の節約となりました!

Was this helpful?

1 / 0

コメントを残す 0

Your email address will not be published.